FC2ブログ

帯の色替え

HPでは帯や着物のリメイクを紹介しています

今回は袋帯の色を替えたり色を押えて頂いた帯を紹介していきます
袋帯は織物なのでその上から色を掛けていくという事は、
色の艶が無くなってしまうリスクもありますが、
そこは絵師さんの経験で金彩を使ったりしてカバーしてもらっています。

出来ない色もありますので、帯を拝見してから・・・という事になりますが・・・

お嫁に持ってきたものはすべて家族との想い出にも繫がります。
母を亡くしてしまうとより一層手放しがたいものになってしまいますが、
眺めているよりは出来れば身に着けたいと思いますので、またご相談下さい・・・

今回は↓をアップしました・・・

rimeiku18.jpg rimeiku17.jpg
 
次回はこちらです・・・
rimeiku26.jpg

スポンサーサイト



きゅうりの佃煮

昨日たくさんのきゅうりを頂きました・・・♪
同時に持って来られたきゅうりの佃煮があまりにも美味しかったので
早速レシピを聞いて作りました!

きゅうりはたくさん頂く事があるのですが、
私は使い方のレパートリーが少ないのでこれはぜひお薦めの1品です

家庭菜園をされている方にも採れすぎた時にはぜひ試して下さい

きゅうり 1.5kg (大きさにもよりますが12本分でした)塩 大1 をまぜ一番重し
調味液 さとう 100g 酢 100cc 濃い口しょうゆ 100cc 市販のかつおだし1袋
ちりめんじゃこ 20g 土しょうがの千切り 10g 刻み昆布 5g トウガラシ1本分 ゴマ

きゅうり 1kgの時は 調味液 さとう 70g 酢70cc 濃い口しょうゆ 70ccになります

スライサーで薄い輪切りにして大1の塩を振り一晩漬物容器で押しました
buro213.jpg buro212.jpg

一番押したきゅうりをしぼり調味液を入れたなべ(私はフライパンでしました)に具材を一緒に入れて中火で炊きました
buro211.jpg buro210.jpg

時々全体を返しながら15分ぐらいで汁気がなくなったので止めました ゴマが無かったので入れて下さいね!
この夏のダイエットは無理かも・・・(^_^;) 教えて頂いた水芭蕉さんありがとう!
buro215.jpg buro214.jpg

私はいつも新鮮な野菜以外は冷凍保存している食材が多いのでちりめんじゃこも冷凍から使いました
さとうも中ざらが残っていたので使いましたが、美味しい出来上がりでした!

追記

ゴーヤを頂いたので、きゅうりの佃煮と同じ要領で作ってみました
少し大きめの1本で作ったので調味液を さとう30g 酢30g しょう油30gにして
弱火で煮ました・・・スライサーでは切れなかったので包丁で薄切りにして
塩を小1ぐらい振って手で揉んで絞り、すぐに煮ました・・・
buro216.jpg
昆布はすぐに煮える柔らか昆布を使いました・・・こちらも美味しいですよ!
buro217.jpg buro218.jpg

続きを読む

天平聖武絹作品展

毎年東大寺へ天平聖武絹を奉納されていて今年は30年の節目だそうです
その天平聖武絹の作品展を下記において行なわれます

お近くの方はぜひ生地をご覧になって下さい・・・

       織元 顕友 牛田織物株式会社

日時 2013年8・27~9・1

場所 南青山 ギャラリー サロン ド フルール

東京都港区南青山5-7-25 ラ・ラルール南青山1F
TEL 03-5485-8748 

アクセス 地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅
B3出口より徒歩3分

buro209.jpg
buro207.jpg


そうめんランチ

お友達が遊びに来られたので、
夏で簡単なメニュー・・・やっぱりそうめん!

主人は薬味はきらいなのでもっと簡単ですが、
今日はちょっとよそ行きで・・・(笑)
トッピングを色々作ってみました・・・
トマト、オクラ、もずく、かにかま、梅肉、青しそ、のり、ごま、ねぎ、めんつゆジュレ・・・
お好きなのでどうぞ・・・

buro208.jpg

ピアノの発表会

孫(小二)がピアノを習っていて21日の午後から発表会がありました
最初はピアノ独奏♪

buro206.jpg

次にハンドベル演奏♪ それから 「京の音屋」 さんと一緒にアンサンブル♪
最前列でビデオ撮影しているのは息子です・・・背が高くって邪魔やん!
二人の孫もやっぱり大きいです・・・(^_^;)

buro205.jpg buro204.jpg

夜はみんなで手巻きをしました・・・ 
息子たちから頂いたデザート(私がスイカだ~い好きなのをお嫁ちゃんだけが知っていました・・・)

buro202.jpg buro203.jpg

お墓参り

今日は亡くなった父の誕生日で月命日にも当たります

納骨のすぐ後にお寺が決めた墓参りの日(15日)がありましたが、
連休で道中の渋滞が予想されたので、昨日行って来ました・・・

学校が夏休みに入った事もあって、高速は少し混んでいました・・
でも新名神が出来てからはすごく便利になっています
信楽インターで降ります

buro197.jpg buro201.jpg

お墓の近くにJA産直市場があるので、お花をたくさん買いました
ひまわりが欲しいな・・・と思っていたのですが一束だけになっていました

buro199.jpg

お花をたくさん買ったのはお隣のお墓が小学生の時に白血病で亡くなった従妹が眠っていて
近くには本家のお墓もあって花筒が全部で10こあるからです・・・

buro200.jpg buro198.jpg

また来るからね・・・!

オリジナルの帯

今回ご紹介する帯は2011年の暮れに作った帯なのですが、
本が出版されてからアップを・・・と思っていたらうっかりしていて1年以上が過ぎていました(^_^;)

2012年4/20に「旅鞄(トランク)いっぱいの京都・奈良」を出版されるのに合わせてお作りした
文具をテーマに描いて頂いた帯です

フリーアナウンサーで文房具・雑貨フェチの堤信子さんの本↓
tutumi24.jpg tutumi22.jpg
本の中に載っている帯です・・・あれ・・?鏡写りになっている・・・?
tutumi21.jpg tutumi23.jpg

詳しくはこちらでご覧下さいね・・・
tutumi28.jpg


久しぶりの試合

京都は今、祇園祭です(今日は宵、宵山)
昨日から駅へ向かう浴衣姿の若い方達が目立つようになりました

そんな中、今日は趣味でしているバドミントンの試合に久しぶりに出てきました!
五十肩がなかなか治らなくって、練習不足でしたが、6人の団体戦なので数の内・・・(^^ゞ

でもエントリーの階級より上の級になっていて・・・
主人とも1回ペアになりましたが、私は連敗でした・・・(>_<)
3試合あったのですが、チームで揃えたユニフォームだけはしっかり汗を掻いたので着替えましたが・・(笑)

buro195.jpg buro193.jpg
buro194.jpg buro196.jpg

開眼法要と納骨

昨年、1昨年と相次いで実家の両親が亡くなりました・・・
二人とも元気に暮らしていたのに病気発覚後母は、4ヶ月で・・・父は2ヶ月で・・・
母が先に旅立ってしまったので父がその後を追って行ったかのように同じ12月に・・・

今年も父の初盆、12月には母の三回忌と父の1周忌が続きます

初めての仏様だったので、仏壇から揃えました・・・
お墓はゆっくりでいいよ!とお寺のおっさんに言われていた父が
その墓を建てる間もなく仲の良かった母の傍に逝ってしまいました

今年のお墓参りの前に弟が墓を建ててくれましたので
今日は開眼法要と納骨をする為に実家の方まで行ってきました・・・

墓地は両親が生前用意していた所です
お墓に魂を入れて下さいました

buro190.jpg buro187.jpg

これで両親も落ち着いた事でしょう・・・
またみんなでお参りに来るからね!
buro191.jpg buro189.jpg


仕事の必需品 2

前回に仕事の必需品をご紹介した時の続きです
ミシンがあったら当然糸ですよね・・・! 私共では絹糸を使っています

よそのお仕立てを拝見していると 絹以外の糸を使われている所もあるし
中には薄い色には白、濃い色目には黒のそれも綿糸・・・ミシン仕立てですがこれには驚きました!

たまり貯まってこんなになりました・・・
でもお仕立てにはミシン縫いと手仕立てがありますので2種類用意しなくてはなりません・・・

ミシンもほとんど色が揃っているのでは・・・ 色別にしてもすぐにぐちゃぐちゃ・・・(^_^;)

buro180.jpg buro181.jpg

ボビンです・・・
buro179.jpg

絹糸(手縫い用)                         文化帯(形に作った帯)を作る時に使う穴糸

buro182.jpg  buro173.jpg

二部式の袋帯を作る時に使うマジックテープも色を揃えています 細紐も・・・

buro177.jpg buro178.jpg

あと 針や待ち針も・・・そうそうはさみもいつの間にかたくさん・・・仕事の必需品はまた続きます

しそジュース

赤ジソが売り場に出ていますね・・・
今年もお友達に教えて頂いた赤ジソジュースを作りました

赤シソの葉だけを取って水洗いして水気を切っておきます
鍋に2ℓの水を沸騰させて赤シソの葉300gを入れてグラグラと7分ぐらい煮ます

シソのいい香りがしてきたら葉だけをすくい上げて私はクエン酸のかわりに
酢200ccを入れます その後に氷砂糖200gを入れて煮溶かします

buro167.jpg buro168.jpg

赤黒くなっていた液が酢を入れると綺麗な赤に変わります

buro172.jpg buro171.jpg

氷砂糖が溶けたらザルにペーパーをしいてこします
今日(7/7)は町内のペタンクのお手伝いに行ったので、熱中症予防に持って行きました・・・

buro170.jpg buro169.jpg

私はこの時期に洗った赤ジその葉を300gづつ袋に入れて冷凍をしておきます

buro186.jpg buro185.jpg

すごくボリュームのある葉っぱでも圧縮すると300gでもこんなに小さくなります
2束(400円)で3袋分ありました・・・今年はこれで十分です

buro184.jpg buro183.jpg

赤ジソがなくなった時にも何度でも作れて重宝します
沸騰したお湯の中に冷凍のままの赤ジソの葉を入れて同じように作ります
氷砂糖は私は少し控えめの分量で作っていますのでまた皆さんのお口に合った分量で作って下さい・・・
プロフィール

カクマ

Author:カクマ
ブログへようこそ!

帯の仕立ての事や
日々の覚え書きに書いていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR